薄毛が気になってきたら

男性なら誰もが一度は、「自分が薄毛になってしまったらどうしよう」などと考えたことはあるのではないでしょうか。

私も現在30歳になり、少し前髪の生え際が気になり始めているところです。

そこで、私と同じ心配を抱えている世の男性のために、少しでも薄毛を改善させる方法と、薄毛になってしまった場合のアドバイスを記していきたいと思います。

「薄毛への対策について」

①食生活を見直す

まず自分の自分の現在の食生活について思い浮かべてみてください。

コンビニなどで、カップラーメンや添加物満載の弁当を毎日食べていませんか。

そのような方は、まずそのようなファストフードを止めて、家で自炊するようにしましょう。

ただ自炊するだけではいけません。髪に良い食べ物、つまり、たんぱく質、ミネラルを豊富に摂取する必要があります。

タンパク質は鶏のむね肉、卵、大豆製品、乳製品などに含まれており、ミネラルは海藻類、納豆などに含まれています。薄毛対策を始める第一歩は、まず自分の食生活を見直すところから始めて下さい。

②食生活で取りきれないに栄養はサプリで補う。

もし、自炊などが難しい、自炊をしても、バランス良く髪に良い栄養素が補えないという方は、コンビニなどでも簡単に手に入るサプリなどを試してみましょう。

髪に良いサプリの例としては、亜鉛、ビタミンなどです。

また、たんぱく質については、サプリではなく、プロテインで摂取するようにしましょう。

プロテインはトレーニングをされている方が飲むものというイメージが強いですが、あれは食品、つまりタンパク質ですので、健康のために飲まれてているという方も多くおられます。

食生活の見直しと、サプリで栄養の補充を行い、薄毛を撃退しましょう。

③ストレスの軽減

薄毛の最もな原因はストレスだと私は考えます。

みなさんは仕事や家庭でのストレスをうまく発散することができているでしょうか。

ストレスが溜まってしまうと、髪だけならまだしも、ほかの身体的、心身的な病気にもなりかねません。そこで、私がおすすめするストレス軽減方法は、ずばり運動です。

運動には筋力トレーニングなどの無酸素運動と、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動があります。

その2つの中でも有酸素運動、ジョギングが、ストレスを撃退するのに最も効果的な方法と言えます。

ジョギングでは、酸素を十分に体に取り込めることや、脳内物質のセロトニンが分泌されるためリラックスした気持ちになることができ、ポジティブになることができます。

ストレスが軽減されれば、髪にも良い影響を与えることができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です