間違えたシャンプーの選び方

私は38歳の男性で会社員をしています。

仕事はスーパーの店員をしており、肉体労働が多いほうです。

汗かきな方で、少し身体を動かせば季節を問わず汗ダラダラ。

頭皮から汗が出やすいタイプだったので、髪はいつもベタベタな状態でした。

そんな頭皮環境では当然のように抜け毛が多く、35歳の時に、頭頂部が薄くなり始めました。

親や兄弟が薄毛だったので、ある程度覚悟はしていましたが、やはりショックでした。

しかし何もせず諦めるつもりはなく、その当時、流行していたスカルプシャンプーを一度試してみる事にしました。

どんなタイプのシャンプーが良いか悩んでいましたが、とにかく皮脂をしっかり落とし、頭皮のベタつきを解消すれば薄毛が解消すると思い、有名スカルプシャンプーのオイリータイプを購入する事にしました。

到着後、その日の入浴時に早速使用。

シャンプーは泡立ちがとてもよく少量で髪全体に泡が行き届きました。

髪に良い成分がたくさん含まれているので、成分が十分に浸透するよう、パックのようにして10分ほどシャンプーがついたままの状態で放置し、さらに頭皮マッサージを行なっていました。

髪を洗い流すと「なんじゃこら!」と思うほど髪がギシギシ。

しっかり脂が落ちているなと思い、頭皮もスッキリとした感じがありました。

これは効果がありそうだと思っていましたが、翌日仕事をしていると何故かいつも以上に頭皮のベタつきが目立つようになっていました。

まだシャンプーが頭皮に馴染んでいないのかなと思っていましたが、来る日も来る日もベタつきは改善する事がなく、逆に以前よりも抜け毛の量が増えるようになりました。

これはいけないと思い、まだシャンプーは半分以上残っていましたが、すぐに使用を中止する事にしました。

これは一体どういう事だと思い、行きつけの美容室に相談してみると「頭皮の脂を落とし過ぎたのかも。脂も適度に必要で、無くってしまうと頭皮が脂を出そうと働いてしまうので余計に脂が増えてしまう可能性があります。

お客様の場合はもっと低刺激のシャンプーの方がいいのかも知れませんね。」とアドバイスをもらいました。

その後、同じメーカーのシャンプーで、保湿重視のドライタイプを買い直す事にしました。

シャンプーを変えると、皮脂が驚くほど抑えられるようになり、1日働いた後でも髪はサラサラ。

抜け毛も大幅に減少し、使用して半年くらいすると少し髪のボリュームも増えるようになりました。

現在も薄毛の進行はなく、現状維持を図る事に成功しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です